検索
  • Takanori Goto

先生と呼ばれて…


ひょんなことから、先月より某専門学校の講師をやらせてもらってます。

柄にもなく「先生」なんて呼ばれちゃったりして…(笑)

しかも、本業のグラフィックデザインではなく

写真科の生徒達にPhotoshopによるレタッチを教えています。

とは言っても、自分はロクに本も読まずに

ほぼ独学でここまできてしまったので、教えるということに悩みます。

合成一つとっても人それぞれやり方違うしね。

ある程度機能を覚えたらひたすら作品をつくる…

その繰り返しが上達への近道…というか、それしかない。

なので、生徒達にはできるだけ多くの作品をつくって欲しいなぁ。

というか、好きならやってるだろうと思ってるけど。

ただ、写真を撮るのが好きで入学してきている生徒達なんだろうから

レタッチの重要性にまで気づいている人は少ない印象。

「これ必要?」「やる意味ある?」なんて思われてることでしょう。

まぁ、好きでやる人はレアだよな〜と自分でも思う。

授業は3時間(90分×2)ですが、ずっとMacに向かってるのも苦痛だよ普通。

自分自身ぐーたら学生だったので、やりたくない気持ちもわかる。

学校に行ってすらいなかったから(笑)

なので、授業はできるだけ遊び感覚でやれるようにしたいよね〜。

というかもっと遊べばいいのに〜!と思った。みんな真面目だわ。

仕事になれば嫌でも覚えなきゃならないことは山ほどあるし

あ〜あのときやっときゃ良かった〜と思うのも勉強だから

今は学生生活を楽しめばいいんじゃないだろうか?

(他の先生に怒られるかもしれないけど…)

そして自由に作品つくれる機会なんて仕事だとなかなかないしね。

オレも好きに作品づくりしたいわ。ただ、そこまでの気力が今は……。

最近は仕事に追われ作品つくる余裕もないけど

若者達から刺激を受けてやる気が出るかもしれない。(笑)

そんな刺激的な作品を見せてくれたら嬉しいな〜と思ってます。

そして、雨続きでなかなかできなかった今年最後の花火をようやくやった。

ん〜、2018年もあっという間に終わるんだな〜…と火花を見て思ったよ。

インフルエンザも流行ってきてるようなので、皆さん体調にはお気をつけください。

#仕事 #講師

23回の閲覧

© 2017 Goto Design

  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round
  • Twitter Black Round